三重NST研究会のお知らせ

第28回 三重NST研究会学術集会

【日時】
2018年12月1日(土) 13:30〜17:00

【場所】
三重大学医学部 総合医学教育棟2階 臨床第2講義室
〒514-0001 三重県津市江戸橋2丁目174
アクセスマップはこちらをクリック≫

【開会の辞】
三重大学大学院医学系研究科 臨床医学系講座 代謝内分泌内科学 矢野 裕 先生

【情報提供】
「最近の経腸栄養剤の話題について」株式会社大塚製薬工場 (13:30〜13:45)

【セッションT】 一般演題  (13:45〜15:45)

【司会】
三重大学大学院医学系研究科 臨床医学系講座 代謝内分泌内科学 矢野 裕 先生

1) 「食道癌及び咽頭癌の治療後に重症肺炎を来した症例」
済生会松阪総合病院 栄養管理課 西村 萌 先生

2) 「経管栄養で血糖コントロールが維持できた1症例
  〜頚髄損傷にて救急搬送された患者の経験から〜」
三重大学医学部附属病院 栄養診療部 森 貴宜 先生

3) 「完全皮下埋め込み式中心静脈リザーバーからの 脂肪乳剤投与により頻回のカテーテル関連血流感染症をきたした1例」
鈴鹿中央総合病院 薬剤部 溝口 紗和子 先生

4) 「当院のNST介入患者における血清Alb値と入院中死亡率との関連」
遠山病院 臨床検査技師 糸毛 麻美 先生

5) 「とろみ付き飲料の味に関する検討」
三重北医療センター 菰野厚生病院 栄養管理科 中谷 理恵 先生

6) 「MIE-U.NST勉強会を試みて 〜院内NST勉強会の開催から〜」
三重大学医学部附属病院 栄養診療部 三澤 雅子 先生


休憩15:45〜15:55


【セッション2】 特別講演 (15:55〜16:55)
【司会】
藤田医科大学 医学部 外科・緩和医療学講座 教授 東口 志 先生

『糖尿病性重症化予防の現状と展望』
JCHO四日市羽津医療センター 院長 住田 安弘 先生


【次回当番世話人挨拶】
紀南病院 脳神経外科 山中 学 先生

【閉会の辞】
済生会松阪総合病院 副院長 清水 敦哉 先生

当日、医療及び福祉関係者は参加費として1,000円を徴収させて頂き、会場の運営費に充てさせて頂きます。

尚、本研究会参加者は日本静脈経腸栄養学会認定資格栄養サポートチーム専門療法士認定単位(2単位)の各単位が認定されます。

当日はご参加頂いた確認の為、施設名、氏名のご記帳をお願い申し上げます。ご提供頂きました個人情報は、講演会のご出席者の確認と連絡のために使用いたします。個人情報は、主催関係者および業務委託先を除く第三者に開示・提供することはありません。又、弊社の個人情報保護方針に基づき安全かつ適切に管理いたします。

【問い合わせ先】
〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内3-13-21
株式会社大塚製薬工場 名古屋支店 水口達也 (052-957-2411)
共催 三重NST研究会 株式会社大塚製薬工場 イーエヌ大塚製薬株式会社


第28回 三重NST研究会学術集会のファイルをPDF形式でご覧いただけます。また、ダウンロードする場合は、各アイコンを右クリックし 保存先を指定するように操作します。

第7回 三重NST研究会学術集会

トップへ戻る