三重NST研究会のお知らせ

第30回 三重NST研究会学術集会のご案内
および演題募集のお知らせ

当番世話人 鈴鹿中央総合病院
栄養管理科 科長 中原 さおり

謹啓

時下、皆様におかれましては益々ご清栄のこととお喜び申しあげます。
さて、第30回三重NST研究会を下記のとおり、開催致しますので、ご案内申し上げます。

又、演題を別紙要項にて募集させて頂きますので、ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。会場につきましては、鈴鹿中央総合病院 北館 講義室にて開催させて頂きます。

今回は、「リハビリテーション栄養」について症例報告、活動報告、研究発表を数多く応募しようと考えております。又、それ以外のテーマでの発表も広く応募を募っております。

また、形式はセッション1:一般演題、セッション2:特別講演で開催致します。
今回の特別講演は 横浜市立大学病院附属市民総合医療センター 若林秀隆先生を予定しております。

尚、演題の採否、発表時間は、当番世話人にご一任頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

謹白

【日時】
令和元年11月30日(土曜日)
世話人会13時00分〜13時30分(予定)
学術集会13時30分〜17時00分(予定)

【場所】
鈴鹿中央総合病院 北館 講義室
世話人会会場 鈴鹿中央総合病院 会議室
〒513-8630 三重県鈴鹿市安塚町山之花1275-53
TEL:0593-82-1311
アクセスマップはこちらをクリック≫

共催:三重NST研究会/株式会社大塚製薬工場/イーエヌ大塚製薬株式会社

第30回 三重NST研究会 演題募集要項

1. 原則としてE-mailのみにて演題応募を受付けします。どうしてもE-mailが利用できない御施設の方は、Faxまたは郵送にても受付は可能ですができるだけE-mailでお願いします。

2. E-mail件名に「三重NST研究会演題応募」と必ず明記して下さい。

3. E-mail本文には @施設名 A施設御住所 B電話番号 CFax番号 DE-mailアドレス E連絡責任者(通常は発表演者)を記載してください。
4. 抄録本文は Microsoft Word(なるべく新しいバージョンを用いたファイル)に記載して頂き、添付ファイルとしてお送り下さい。

5. 抄録本文には @施設名 A演者(口演者を先頭に、共同演者は10名以内) B抄録内容を明確に記載して下さい。

6. 抄録本文は、タイトル、共同演者、本文すべてを含めて800文字以内で作成して下さい。
(日本静脈経腸栄養学会会誌への掲載規定ですので宜しくお願いします。)


7. 演題応募受領確認の返信メールを送ります。メールアドレスを忘れずに記載してください。

8. 発表時間は10分、質疑応答5分の1演題15分です。

従来の35mmスライドではなくすべてPCプレゼンテーションを行なう予定ですのでご注意ください。当日はUSBメモリー、CD等の媒体に発表データを入れて持参して頂けますよう、お願い申し上げます。発表時間を厳守していただければ枚数制限はありません。アニメーションなどには制限はありませんがメモリーがかさむファイルはトラブルの原因になりますのでご注意ください。
発表がMacintoshの場合はパソコン本体及びコネクターをお持ち下さい。

演題応募締切り日:2019年10月11日(金)必着でお願いいたします。
※ 抄録が上記期日に提出困難な場合は、演題と演者名だけでも結構ですのでご連絡ください。
※ 1週間前には抄録、今回より発表スライドは2週間前に、提出お願い申し上げます。
※ ご講演に関しましてのご留意事項につきまして別紙添付しておりますのでご確認お願い致します。


【演題応募申し込み先】
鈴鹿中央総合病院 栄養管理科 科長 中原 さおり
E-mail:saori.nakahara@miekosei.or.jp
(株)大塚製薬工場 中根 章裕
E-mail:nakanea@otsuka.jp
両方のアドレスへメールお願いします。

連絡先:名古屋市中区丸の内3-13-21
(株)大塚製薬工場 名古屋支店 三重担当 中根 章裕
電話:052-957-2411
FAX:052-962-8481

第30回 三重NST研究会 演題募集要項のファイルをPDF形式でご覧いただけます。また、ダウンロードする場合は、各アイコンを右クリックし 保存先を指定するように操作します。

第30回 三重NST研究会学術集会

トップへ戻る